スタンディングみや(でした。)

大阪で元気にやっています!

ようこそ

阿倍野の片隅で始めた店、2017年5月に閉店しました。 一部は当時のままこのブログを再開しています。 これからもよろしくお願いします。 2017年10月 もと店主 店主挨拶 お店の場所はこちら飲み物のメニュー 合気道道場のご案内 //

道明寺天満宮梅まつり

こよみは雨水 寒さが少しだけ和らぎ雪が雨に変わり池の氷も溶けて水になっていきます。 春を感じだすこの時期、毎年道明寺天満宮で梅まつりが催されます。 所属する合気道大阪武育会では毎年演武会でこの梅まつりに参加させていただいています。 能舞台での…

春の海

豊橋駅から飯田線に乗り換える途中、なぜか与謝蕪村の 春の海終日のたりのたりかな を思い出していました。 与謝蕪村の俳句が好きです。 画家でもあった蕪村が写実的な句を詠むことは当たり前かも知れませんが、その場に居合わせているような気にさせてくれ…

無くなって欲しくないもの 街の喫茶店

先週末、時間があり久しぶりに豊橋の喫茶店に入った。 高校を卒業して時々寄った喫茶店だ。 豊橋は喫茶店が多い街だ。 モーニングで各店が競争している。 初めてこの店に入った時にモーニングを頼んだ。 他の店の定番モーニングのトースト、ゆで卵、サラダで…

母の隣人

母の向かいの部屋のとし子さんの話で す。 とし子さんは母よりもだいぶお年はお若いようです。 その存在は知っていましたが、今回初めて言葉を交わしました。 施設の方針でまだその気力を持つ母は皆さんと同じ食卓で食事をいただきます。 たまたま母は入浴後…

こんな箸休めはいかがですか?

ごく親しい知人がこんなのをいくつか作ってます。 ローマ字を入力すると可愛らしい丸っこいチビどもが動き回ってそのローマ字を形作ります。 他愛もないと言えばそれっきりなんですが、疲れた頭を癒すのに私にはうってつけです。 一度お試しください。 https…

こんばんはサラリーマン宮島です

帰りの大阪駅のホームから見える風景です。 今日はまっすぐ帰ります。 昨日は飲み過ぎました。 朝から疲れてました。 昼に三十年近く世話になっているゼネコン時代の大先輩に久しぶりに会いました。 その方から 朝心清らかに 昼心強く 夕べは心安すく 夜眠る…

立春

立春、文字通り『春立つ』季節の到来です。 美しい日本語だと思います。 愛知県田原市、渥美半島には菜の花が咲き誇り、春を思わせる空気が漂っていました。 昨日は久しぶりにマイカーでの移動、三河湾が見えてからは少し窓を開けて兄の待つ田原市蔵王山の麓…

宿々酔(みっかよい)

こんな日本語は無いですね。 正確には今日も宿酔、でしょう。 久しぶりに大学の同期生アメリカンフットボール部の男です。 数少ない関西住の同窓生です。 単身赴任中、大阪にいる間にいろんな所に行こうと大正までやって来ました。 こんな楽しい時間はありま…

宿酔(ふつかよい)

飲み過ぎです。 まだ酒が残ってます。 久しぶりの飲み過ぎです。 二日酔いより宿酔の方が私的にはしっくりきます。 開高健が宿酔と使っていたと思います。 以前のように毎日が宿酔であればなんてことはないのですが、こたえています。 歳もあるのでしょうか…

サラリーマンの日常

サラリーマンに戻ったと実感しています。 ちょっと行こうかと誘われて帰る途中の緊急会議です。 家庭を守る奥方達にすれば都合のいい言い訳です。 でもこの時間の積み重ねが大切です。 サラリーマンにとって世の常です。 全ては人間関係の上で成り立つこと、…

肉じゃがのある食卓

時間があって久しぶりに台所に立ちました。 リクエストのもと玉ねぎたっぷりの肉じゃがです。 簡単な料理ですが各家庭によって味が違いおふくろの味になる代表選手ですよね。 ときどき料理に奇抜さを考えるのですがこの肉じゃがばかりはこのままがいいです。…

柏原の男

大阪柏原市になんとも気持ちのいい男がいる。 あと数日で40歳になるという。 初めて出会った時、彼は二十代最後の年だった。 その時から気持ちのいい男だった。 そのあとすぐに土木の会社を経営し始めた。 後先考えずとりあえずやってみたかったからやったと…

世の役に立つこと

さて、先週末も豊川まで。 母のグループホームに向かう道すがら、東海道線で初めて見る貨物列車と遭遇しました。 TOYOTA 55 BIG ECO LINER 31と表記の一編成でした。 調べるとトヨタのモーダルシフトの中で仕立てた貨物列車で、盛岡から名古屋の貨物駅まで一…

今朝の通勤途中に

また毎日の通勤が始まってます。 JRは事故で遅れています。 気になることがあり、いつもより早く出かけて良かったです。 そんなわけで通勤中のみなさんいつもよりさらに不機嫌にスマートホンに見入ってます。 こんな雰囲気って私だけでなく誰でも嫌でしょう…

フルーツ色のトマト

さて、今週も愛知です。 早朝、二時間に一本ある豊橋停車のひかりに乗り込みました。 この二日ほどよく冷え込んでいるので米原あたりは雪で真っ白かと思いきや薄化粧程度でした。 やはり子供の頃よりも暖かくなっているように思います。 小学校での集団登校…

サラリーマンに戻って

本社勤務に就き三日目です。 決してサラリーマンが向かない訳では無かったのですが、嫌だったんですね。 そして試してもみたかったんですね。 自分の力を、男ですから。 世の中大きく区分けしたら、サラリーマンか自営業しかありません。 やってみたかったん…

渡仏の日

四年前、家内がフランスまで合気道の稽古に行って来ました。 その時世話になったご夫婦とのお付き合いが続いています。 クリスマスに毎年カードと、美味しいチョコレートを贈っていただいています。 そのお返しに今年はこの柄頭と七宝焼のペン皿を贈ります。…

新しい年を迎えました

月曜日が来て週が変わり、月が新しくなっただけですが新年は特別ですね。 空気は澄み空は青く、頬を撫でていく冷たい風が心地よいです。 母の待つ豊川に向かっています。 こだまは正月三日でもゆっくり帰れます。 豊橋は相変わらず古い市電が走っています。 …

母の万年筆

母がアルツハイマー病と診断されてから週に一枚の葉書を母の頭の体操になるかと思い書いています。 はじめの頃は普段通り万年筆で書いていました。しかし、この葉書には万年筆のインクは向かないようでした。本人の意思に反して濡らしてしまう事が多いのです…

筋子の想い出

筋子が好きです。 温かいご飯のお供にいいですよね。 でも今年はあまり見かけないように思います。 鮭の漁獲量が上がらないそうで当然のことかも知れません。 子供の頃、いつも母は冷蔵庫に筋子を置いてくれました。 母の実家山形でも冬の間いつも樽詰めの筋…

年末ですね。

いよいよ年の瀬って感じになって来ましたね。 クリスマスの日暮れ近く、家内と中之島を歩きました。 寒さの中、人のいないプロムナードを歩くのはいいものですね。 沿ってある植込みに子供たちが作った顔の絵の書かれた膨らませた小さな袋が無数に飾られてい…

大安吉日の昨日

平成29年12月24日大安 昨日この良き日に、九月からお世話になっている会社の社屋新築工事の地鎮祭が午前中執り行なわれました。 前職時代、社長から用地取得を依頼されずいぶん歩き回った記憶がありますが、それはなりませんでした。 今回、関西大手建設会社…

少し早いクリスマスパーティー

愛知に帰った。 一月ぶりに兄貴と会った。 帰りにその足で母のグループホームに寄ると少し早いクリスマスパーティーの最中であった。 母も気分が良いとの事で席についていた。 年内、と医者に宣告されていたのだがこのところ元気である。 何故だろうと考える…

悲しい事実

父が亡くなり、愛知の実家から二匹の猫を引き取り大阪に連れて来てもうすぐ丸五年となります。 家内の英断で二匹は殺処分から免れて父は安心して他界しました。 自由気ままの半野良状態だった二匹は家内の愛情のもと、大阪で家ネコとして甦りかつて無かった…

食べものの好み

年齢とともに変わってきました。 三十代までは毎日でもいいと思っていた焼肉も今は食べても赤身中心です。 肉よりも魚、洋食より和食が良くなってきました。 飲み屋も賑やかな居酒屋よりも個人経営の静かな小料理屋がいいです。 嗜好が変わって体質や性質ま…

素朴な疑問

愛知の実家に帰る途中のことです。 ほとんど自家用車での帰省だったのですが、諸事情で今は公共交通機関の利用が中心です。 豊橋駅がターミナルとなる飯田線、父の故郷長野県につながる私には思い入れのある路線です。 多くはワンマンカー二両編成ののローカ…

北から告げられた冬の享受

秋田に住む友人のFBを目にして驚きました。 帰宅途中に猛吹雪のためホワイトアウトに遭遇したと。 そして、前のクルマのハザードに救われた、と。 そんな苦労もなく毎日を生きる有り難さを思い、同時に羨ましさを感じました。 強い四季とともに生きるからこ…

エステティックサロン?

時候では熊がそろそろ冬眠しなければならない候だそうです。 へそ曲がりな熊もいるかも知れません好きにさせてやりたいです。 さて、まったく関係ない話。 近所のよく車で通過する交差点のそばにこんなお店があるのに気付いていました。 不思議にそこでは信…

寒い寒い夜

大寒 閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) 太平洋岸の豊橋豊川では想像出来ない重く垂れ込めた雲ばかりの空を想像しますよね。 寒い冬の日です。 12月、胃にも懐にも負担のかかる時期ですね。 今日はおつかれのまま出勤の方も多かったのではないでしょうか。 …