スタンディングみや

大阪 阿倍野の立ち呑み屋

3月21日本日のメニュー

3月21日本日のメニュー

台湾のお土産の話(おまけ)

台湾の黄さんの写真をブログにあげたら、学生時代共に合気道で汗をかいた冨田から連絡がありました。
世話になったお礼が言いたいと‥ 、律儀な男です。
三十数年前の学生時代に冨田の大学の台湾遠征の下見に何故か私が一緒に行ったのです。
二人での珍道中でした。
ここに出せないアクシデントもありましたが、全ていい思い出です。
それも含めて渡台はかなりの回数になります。
いろんな場所でいろんな食事をしました。
先週からウナギの気分なんですが、台北でも美味しいウナギを食べましたよ。
いくつかのウナギ料理の中で日本で食べる蒲焼きもありましたよ。
でも圧巻はスープでしたね。
骨壷のような蓋つきの陶器で登場です。
蓋を取ると食欲をそそるなんとも言えない香りと湯気が上がりました。
のぞき込むとビックリ、とぐろを巻いたウナギがこちらを睨みつけていました。

あの顔は見なければよかった、液体のスープが喉に引っかかるようでした。
いつも五感を駆使して最終の味覚に運ぶのが、この時ばかりは嗅覚のみに抑えるべきでした。

 

 f:id:standingmiya:20170321163617j:image

牛すじカレー(ロールパンとどうぞ)  450円

 

f:id:standingmiya:20170321162743j:image

マカロニサラダ  280円

 

f:id:standingmiya:20170321162840j:image

ちんげん菜と油揚げ炒め  300円

 

f:id:standingmiya:20170321162910j:image

イワシの煮付け(2尾)  300円

 

f:id:standingmiya:20170321163008j:image 

砂肝と新玉ねぎの中華和え物  350円

 

f:id:standingmiya:20170321162956j:image

焼うどん  380円

 

f:id:standingmiya:20170321163647j:image

広告を非表示にする