スタンディングみや(でした。)

大阪で元気にやっています!

9月13日 朝露をまとう稲

露で濡れた稲がきれいだった。

歩きながら母の話を思い出していた。

農家の手伝いをしていた母は、早朝からの田仕事の休憩時に伯父貴の吸うピースの香りが何とも良かったと。

たぶんこんな時期だったのではないだろうか。

湿潤な朝の空気に漂ようピースの煙、濡れた畦に腰を下ろしての休憩だったのだろう。

今は亡き伯父、母のその時の様子が思い浮かぶ

f:id:standingmiya:20170913133152j:image

認知症の母を故郷山形に連れて行ってやりたい。

楽しかった想い出がたくさん甦ってくるだろう。

なかなか思うに任せぬ現実との狭間で心痛む日々である。