スタンディングみや(でした。)

大阪で元気にやっています!

ユニバーサルデザインと読書の秋その4

f:id:standingmiya:20171010174514j:image

建設業界から離れ随分時間が流れました。

友人が『ユニバーサルデザイン』を真剣に考えています。

私は専門ではありません。

詳しくはありませんが、この手の事はまずはソフトではないかと思います。

万人に受け入れられる設計なんてありえないでしょう。

その中で公約数を見つけることじゃないかなと思います。

足らぬは足りた奴が手助けすればいいんだと思います。

昭和はそうな時代だったんじゃないでしょうか。

まずは困った人間には声を掛ける、手を伸ばす。

そこからスタートじゃないかと思います。

金を掛けるのはそれからじゃないですかね。

f:id:standingmiya:20171010174814j:image

『弱きを助け、強きを挫く』

昭和にはそんな風潮は残ってましたよ。

この秋は『硬派銀次郎』、『タイガーマスク』を読み返してユニバーサルデザインを考えてみたいです。

 

でも専門の方、良い知恵があらばお授けください。