スタンディングみや(でした。)

大阪で元気にやっています!

江古田の想い出

f:id:standingmiya:20171017152708j:image

雨の降る昨晩、家を出る前にNHKの『Tokyoディープ』で江古田が特集されてました。

私たちが学生生活を送った街です。

懐かしく30分間釘付けにされました。

 

ここに生きた当時の学生のほとんどが知ってる『江古田スケッチ』って曲があります。

歌詞は

♫忘れられないことの中に

なんでもないようなことがある

それはいつも記憶のどこかで

色も褪せずによみがえる…♫

こんな感じです。

誰にでもある感覚なんだと思います。

真剣に生きてた証拠なんだと思います。

 

学生時代同様に卒業後の三十数年はどこを切り取っても懐かしく色も褪せずによみがえります。

そしてこれからもそんな思い出を作り続けていくのだと思います。

 

写真は番組で取り上げた江古田代表の飲み屋『江古田コンパ』です。

店がまだあるだけで嬉しく、マスターの原さん、ママの長島さんもお元気そうでした。

原さんには『合気道技法』の初版本を頂戴し、長島さんには営業前に今はもう無い冨貴蕎麦でカレーうどんをご馳走になり、喫茶店ハマで大人のコーヒーを緊張とともにご一緒させていただきました。

 

もう少し真剣に大阪で生き、その先真剣に生きる先は江古田もありかな、とこれまた真剣に考えてしまいました。