スタンディングみや(でした。)

大阪で元気にやっています!

カレー の検索結果:

碓井のウスイエンドウ

…この時期のわが家の恒例行事となっています。 豆ご飯、玉子とじが一番マメの味がわかる料理だと思います。 美味しく季節の味をいただきます。 わたし的にはこの道の駅にたくさん並び出したナスビと新鮮な新たまねぎを刻み入れたミンチカレーにこの甘いエンドウ豆を投入して初夏のカレーを作ってみたいのですが、食欲を誘うであろうその理由からわが家では封印された料理となっています。 爽やかなカレーの辛さにこの自然の甘みはうまく調和すると思うのですが… 。 いつかは食べてみたいエンドウ豆カレーです。

利き手利き腕の話

…右手と同様に使えれば日常生活において利便性は増すはずである。 箸を使う、ハサミを使う、鉛筆を握る。 左利きを矯正させられた中学校の同級生が左右どちらの手でも筆記出来ることを知り、羨ましく思ったことがある。 そんなことを思い出しながら阿倍野でネパールカレーを食べたが、調子に乗って頼んだ激辛は右手で食べても左手で食べてみても変わらず激辛だった。 スプーンを使うことくらいが関の山である。 ちなみに我が家の愛猫トラの繰り出す猫パンチはいつも右である。 どうやら彼は右利きのようである。

うどん屋のカレーライス

…ったものの、考えるとカレーライスは初めてであった。 前から気になっていたカレーライス、寒ければ迷うことなく熱いうどんを頼むのだが、袖をまくっていても歩くだけで汗をかく暑さの昨日はカレーライスを頼んでみた。 うどん、そばの出汁ベースでこしらえるカレー丼とは違い定食屋のカレーライスであった。 テーブルには常備されていないウスターソースも二口目からは使ってみた。 田舎のライスカレーといった雰囲気もある。 そうそう出るメニューではないであろう。 豚肉も玉ねぎも煮込まれたものではなく今…

インスタントラーメン

…せてください。 あと、トッピングとしては玉子くらいでしょうか。 生、半熟、固はお好みで投入時期を変えてください。 長々とラーメンの説明でした。 インスタントラーメンは進化し続けています。 これからの新商品が楽しみです。 ずいぶん前から気になっていたこの『カレーメシ』をスーパーで求めました。 干飯なのでしょうが、食べるのが楽しみです。 戦国時代の武将になったつもりでよく味わってみたいですね。 追伸です。 おろしたジャガイモを加えてトロミを付けたラーメンもなかなかいいものですよ。

今宵はチキンカレー

ここでは肩や頭の凝るような小難しい話はしたくない。 しかし、今日はお許しいただきたい。 この数年兄と一緒にいて人はなぜ生きるのかと考えることがよくあった。 世に出てくる時の事故で兄は生涯降ろすことの出来ない重荷を背負わされた。兄を見ていていつも世の中の不公平を感じていた。父が他界し、母は認知症で老人ホームへ入り兄も施設入所が決まり、二人だけになった時だ。 私が自分の無力さに生きる気力を失っていた時だ。 自身の出自に不平を言うことの無い兄に尋ねた。『死にたくなったことはないかい…

初めてのアイスコーヒー

…べ物、飲み物が私にはたくさんあります。 そこで食べたカレーも絶品でした。 外航路の船乗りだったというマスターの手作りのカレーは具が玉ねぎとコンビーフだけのカレーでした。 今も真似して作ることがありますがその時の味とは違うような気がします。 私の口が肥えてしまったのか、あの時のスリルが作り出してくれたスパイスが効いていたからか今では確認のしようもありません。 午後のひとときを取り留めのない会話の中、取り留めのないことを思い出し、考えながらゆっくりゆっくり時間は過ぎていきました。

節分にカレー

…我が家ではこだわらずカレーを夕食に用意しました。 これならば三食続いても飽きることはありません。 千切りの玉ねぎを飴色になるまで炒め、コマ切れの牛肉を加えて火を通し、少量の湯と人参を入れて強火で人参に火を通します。 そしてトマトジュース、くし切りの玉ねぎを加えて1時間ほど煮込みます。 その間は自由時間、私の読書タイムです。 最後に市販のカレールーを投入し、少量のインスタントコーヒーをコク付けのため入れてしばらく煮込み、終了です。 美味しい簡単カレーの出来上がりです。 恵方巻き…

大寒

…去10年間に食べた量に匹敵するほどのミカンを食べました。 これで今年は大丈夫だろうと思っています。 大寒、寒い時は寒く、暑い時は暑くなければ出来るはずのものが出来ず、売れるものが売れなく、困る人がいるでしょう。 地球の大きな時間の流れの中、たまたま今年は温暖な年だった。 そんなふうに振り返って思える未来が来ればいいな、残される子供たちに決してSF映画のような未来が待っていないようにと祈る今日この頃です。 今日は仕事はお休みです。 朝からカレー煮麺をいただき一日のスタートです。

食の好みの変化と

…知れません。 今でもカレーうどんが好きな事に変わりはありませんが以前のようにいつもカレーうどんではなくなってきました。 ゼネコンにいた20代、30代は毎日焼肉でも大丈夫でした。 現場の焼肉大会は私の指揮の元、脂身の多い肉を選び、肉好きな営業所長には運転手として焼肉屋に連れて行ってもらい、営業時代には営業先の祇園の高級焼肉店へ向かう営業部長のあとを嬉々としてついて行ったものです。 しかし、好みは肉から魚や野菜に変わり、うどんより蕎麦が好きな今日この頃です。 なんだか性格も変わっ…

ナイトミーティング

…めサボっています。 私の伝えたい基本をしっかり身につけている家内にしばらくは甘えさせてもらいます。 今日も気がつけば稽古半ば気になる事もあり少しだけ覗かせてもらいました。 金曜日は人の集まりにムラがあり、本日はプライベートレッスンに近いものでした。 熱心なお二人には有意義な充実した時間になった事でしょう。 帰りに北口で家内への慰労を兼ねてミーティング、いつものイカしたお店、リーズナブルな食堂です。 明日の仕事もあり、長居はせず美味しい焼き飯とカレーをいただきサッと帰りました。

天王寺駅北口の食堂

…では無い)、金属皿のカレーも旨い、オムライスはトマトケチャップの合う懐かしい味だ。 ボソボソ話ししながら飲んで食べて30分ほどでサッと失礼するのが店に対する礼儀だと思っている。 相席も断らない。 しかし、最近客層が変わって来た。 ネットのせいである。いつもテーブルが一杯なのはいい事と思うのだが長尻の客、喫茶店代わりに使っている勘違いの客が多い。 それでもあい変わらぬ丁寧な接客をする店には頭が下がる。 無くなって欲しくない店だ。いつまでもこの懐かしい味と雰囲気を守って欲しい。 …

日曜日の夜には

…好きで積み重ねる稽古が一番だと実感した充実した時間でした。 その帰り、トンカツ屋でカツカレーを食べました。 久しぶりのカレーが私の今日の口には合いませんでした。 帰ってさっそくカレーを作りました。 この夏最後の夏カレーです。 昨日買ってきた愛知の野菜です。 冷蔵庫は片付きました。 野菜を刻みながらいつも考え事です。 一時間ほど家族の事、自身の事と、私には考え事をするのに一番いい時間です。 明日からまた走り出します。 日曜日の夜は家でゆっくりして明日に備えるのが一番いいですね。

カレーなる夜

…と一緒に稽古してた若者が続けて稽古しているのを知ると嬉しいです。 時間がある時にまた来てくれると聞き別れました。 マイペースな松ちゃん、元気にやってください。 今晩は久しぶりにカレーでした。 ハイカロリーなため我が家では人気が無く、そしてすぐ無くなるカレーです。 作りながら自分のやってきた合気道を考えていました。 華麗では無い私の合気道、でも複雑なスパイス、調味料の混ざり合ったカレーなる合気道かな、と独り言ち夜は更けていきました。 ホーレン草の胡麻和えもすぐ無くなりましたよ。

ひと冬の経験

…からは普通の風邪薬だけで治すなんてなんてカラダが丈夫なのと呆れられています。 食欲が出てきました。 聞き流していたNHKラジオでスープカレーの事を話していました。 私はまだ食べた事がありません。 ベースはとんこつだそうです。 とんこつのカレーが想像し難い私ですが、根菜、キノコ、季節の野菜と肉がたっぷりで温まりそうでいいですね。 でも今の私は定番の牛スジカレーとビールがたった今(22時30分です)目の前に出て来たらどんなに幸せを感じられるだろうと思っています。 もう全快ですね。

食べものの好み

…っています。 残してきた若い頃読んだ本を引っ張りだして読んでいます。 引っ越しの度、処分を検討して重い思いをして運び回ってよかった、と今思っています。 そのうち、そんな本を持って蕎麦屋で板わさや焼き海苔などで熱燗をチビチビとやりたいです。焼き味噌なんかあれば最高ですね。 最後はその時の気分でさっぱりした盛り蕎麦か熱いかけ蕎麦で締めたいです。 寒い今日の昼は家内と近所のうどん屋まで出かけました。 以前は頼むことのなかったキツネうどんです。 カレーうどんは今日は見送りでした… 。

寒い日はこれでしょ

カレーうどんしかないですね。 餃子もカレーライスも食べたいですが、この寒さ、暖を高める一番即効性があるのはカレーうどんじゃないでしょうか。 大学時代、西武線江古田駅三菱銀行の裏にあったうどん屋『冨貴』ではいつもこれでした。 カレーうどんと白ご飯、毎回これでした。 そのうち親父さんがカレー出汁を多めに作ってくれて別の丼に出してくれました。 これでカレーうどんとカレー丼、貧乏学生には腹一杯のたまの贅沢でした。 二日酔いの胃袋にも心地よいものでしたね。 写真は八尾のうどん屋さん、ミ…

江古田の想い出

…からもそんな思い出を作り続けていくのだと思います。 写真は番組で取り上げた江古田代表の飲み屋『江古田コンパ』です。 店がまだあるだけで嬉しく、マスターの原さん、ママの長島さんもお元気そうでした。 原さんには『合気道技法』の初版本を頂戴し、長島さんには営業前に今はもう無い冨貴蕎麦でカレーうどんをご馳走になり、喫茶店ハマで大人のコーヒーを緊張とともにご一緒させていただきました。 もう少し真剣に大阪で生き、その先真剣に生きる先は江古田もありかな、とこれまた真剣に考えてしまいました。

マカロニサラダの夜

…味料(マヨネーズ、SBカレー粉、粗挽き胡椒、塩)、オリーブ油 ◆作り方 ・マカロニは茹ですぎない、お湯を切ってオリーブ油をわさわさ、よく混ぜる。 塩少々、カレー粉、粗挽き胡椒少々もよく混ぜてマカロニに下味をつける。 ・玉ねぎは千切り、新タマでなければ水にさらし水を切る。 ハムは同じくらいのサイズで細切り。 ゆで玉子は 適当につぶす。 ・以上とマヨネーズを混ぜ合わせて完成です。 味見しながら味を調整してください。 涼しくなった夜を酒とマカロニサラダ、たまには読書はどうでしょう?

5月25日本日のメニュー

… 私の当たり前が皆さんにとってはそうでは無いかもしれません。 不手際、不快な事があってもご容赦ください。 最善を尽くして最後を迎えたく思っています。 本日のメニュー 手羽先の塩焼き 200円 塩サバ 300円 もやしメンマ 300円 小松菜と油揚げの炒め物 300円 じゃこピーマン 350円 新玉ねぎのツナサラダ 350円 鶏団子の甘酢がけ 380円 ◎本日カレースパゲッティあります。 表題の写真は会社の大先輩からいただきました。 商売繁昌はこの大黒天のおかげと思っています。

5月24日本日のメニュー

昨日も更新のタイミングを逃しました。 開店前に遠方より十数年来の友人のご来店。 弾む話で忘れてしまっていました。 盛況の中、時間は流れていきました。 手羽先の塩焼き(一本)200円 イワシの煮付け(二尾)300円 もやしメンマ 300円 ピーちくコンニャク炒め煮 350円 新玉ツナサラダ 350円 焼きそば 380円 牛スジカレー (ロールパン付き) 450円 おまけ

5月18日本日のメニュー

…自分の夢を追うためにこの世界に飛び込み一年四カ月になります。 はっきり言って大変でした。 でも面白かったですよ。 わかったことは、ずっとやってきた建設業の営業と同じでした。 この先何をやっていくか定かではありませんが今まで通り人の気持ちを考え、誰かのために生きていくんだと思います。 本日のメニュー マカロニサラダ 280円 いりこの佃煮 280円 もやしとニラのナムル 280円 新玉ねぎとツナのサラダ 350円 鶏のチリソース 380円 牛スジカレー(ロールパン付き)450円

5月17日本日のメニュー

しばらく休んでいた餃子です。 手間がかかり用意できませんでした。 残すところ9営業日、ひょっとしたら今日の餃子が最後となるかも知れません。 私の包んだ餃子をみなさんに美味いと言っていただき幸せでした。 本当にありがとうございました。 あと9日間頑張ります。 今日のメニュー 手羽元の照り煮(一本)200円 もやしメンマ 300円 ほうれん草のゴマ和え 300円 塩サバ 300円 新玉ねぎのサラダ 350円 ブタキムチ炒め 380円 カレースパゲッティ 380円

5月15日本日のメニュー

ダラダラと忙しい一日でした。 こんな時間のアップとなりました。 さぁ、本日を含め閉店まで11日となりました。気合いを入れてやっていきます。 マカロニサラダ 280円 イワシの煮付け(一尾)200円 もやしとニラのナムル 300円 キンピラごぼう 300円 小松菜のごま和え 300円 ブタキムチ炒め 350円 ○ 本日より二、三日カレーあります! 明日が食べ頃!!!

4月28日本日のメニュー

サラリーマン時代毎朝会社に行くのがイヤでした。 決して仕事が嫌いなわけじゃなかったのですが‥ 休み前にはいつもホッとしたものです。 大型連休を控え、今晩はゆっくり自身を労ってください。 本日のメニュー 手羽元照り煮(1本)200円 もやしメンマ 300円 じゃこピーマン 350円 ピーチクこんにゃく炒め 350円 照り焼きチキン新玉和え 350円 ◎本日カレースパゲティあります。

4月24日本日のメニュー

大学の4年間、学食のカレーに支えられて卒業した。並が120円、大盛りで150円だった。35年前でも安い価格だった。大学での勉学にはとくに面白味を感じず、合気道の稽古と読書、アルバイトそして夜は酒の毎日だった。若かったから無茶な飲み方をしていた。毎晩浴びるほど飲んでいた。当然二日酔いの朝が多かった。道着を抱え、ふらふらと大学に向かい稽古前にまずは学食だった。 金が無いのもあったがカレーが好きだった。 ほとんど具が見つからないカレーだったように記憶する。 深いカレー皿だった。 大…

4月20日本日のメニュー

…モノは?と聞かれたらカレーか餃子と答えるでしょう。小学5年か6年に豊橋市野外教育センターで一泊の校外学習がありました。なにをやらされたかは記憶にありませんが晩メシだけはよく覚えています。大鍋を大シャモジでかき混ぜているのは自宅での炊事など全く無縁そうな中西先生、そして大鍋の中はそうですボンカレーだったのです。母の作るカレー以外で初めて食べるカレーだったかもしれません。レトルトカレーの先駆け、ボンカレーが世に出てまだ何年もたっていなかったでしょう。気になって仕方がない存在でした…

4月19日本日のメニュー

…だった。特に食べたくはなかったがその頃きな粉は好きではなかった。一本、20円くらいだったと思う。家計に支障は無かろうが、いつも罪悪感があった。ひねた子供だったんだと思う。表面上だけ素直な子供だったんだと思う。 そしてそのまま変なおとなになったんだと思う。 マカロニサラダ 280円 手羽元の照り煮(1本) 200円 ひじきの煮物 300円 イワシの煮付け(2尾) 300円 じゃこピーマン 350円 鶏団子と新玉ねぎの甘酢がけ 380円 カレースパゲティ 380円 本日のメニュー

4月10日本日のメニュー

…シュできました、と綴りたいところですが今回は病身の家族の年一度の検査入院の同行でした。 好んで病魔との戦いに挑む人間はいないでしょう。 57年間も戦い続けている兄を最近尊敬するようになりました。 これからも出来る事を続けていくつもりです。 静岡の桜もきれいでしたよ。 ひさびさのキーマカレー(ロールパン付)450円 八尾の若ごぼう 300円 イワシの煮付け(2尾)300円 鶏ハムと春キャベツのサラダ 350円 砂肝と新玉ねぎのマリネ 350円 里芋とカシワの煮っ転がし 350円

3月27日本日のメニュー

…を過ごしていることと思います。 この最後の週をやり残しの無いように乗り切って下さい。 『終わり良ければすべて良し』 ですよ。 そのあとは、ここ『みや』でホッと一息ついて下さい。 お待ちしてます。 来週1週間、勝手ながら休ませていただきます。 マカロニサラダ 280円 大豆入りひじき煮 280円 イワシの煮付け(2尾) 300円 砂肝と新玉ねぎの中華マリネ 350円 小松菜と厚揚げ 豚そぼろ 350円 チキンのチリソース煮 380円 牛すじカレー(ロールパンとどうぞ) 450円

3月21日本日のメニュー

…と食欲をそそるなんとも言えない香りと湯気が上がりました。のぞき込むとビックリ、とぐろを巻いたウナギがこちらを睨みつけていました。 あの顔は見なければよかった、液体のスープが喉に引っかかるようでした。いつも五感を駆使して最終の味覚に運ぶのが、この時ばかりは嗅覚のみに抑えるべきでした。 牛すじカレー(ロールパンとどうぞ) 450円 マカロニサラダ 280円 ちんげん菜と油揚げ炒め 300円 イワシの煮付け(2尾) 300円 砂肝と新玉ねぎの中華和え物 350円 焼うどん 380円