スタンディングみや(でした。)

大阪で元気にやっています!

ようこそ

阿倍野の片隅で始めた店、2017年5月に閉店しました。

一部は当時のままこのブログを再開しています。

これからもよろしくお願いします。

2017年10月

もと店主

大阪東武育会 阿倍野道場

合気道道場のご案内

旧コンテンツ

店主挨拶  お店の場所はこちら
飲み物のメニュー

東京の梅

f:id:standingmiya:20190323094755j:image

東京で見る梅は初めてかも知れません。

縁がなかったのもあれば、東京にいた頃は花で心を動かすような余裕が無かったのかも知れません。

興味の向く方向が違っていたのもありますね。

当時は若かったですから。

 

要は齢を重ねました。

 

従姉の告別式までのあいだにウロウロして見つけた梅です。

多くの駆けつけてくれた参列者に別れを惜しまれて滞ること無く終了しました。

従姉宅の近所の梅です。

従姉も毎年見ていた梅かも知れません。

もう確かめようもない事を一人つらつら考えながら歩きました。

 

さて、今これからです。

過去を振り返っても従姉は喜びません。

前を向いてまっすぐ歩き、いつか雲の上で一緒に梅を見ながら酒を酌み交わしたいですね。

 

道ちゃん、お世話になりました。

さよなら道ちゃん

f:id:standingmiya:20190321193647j:image

お彼岸の中日の昨日、道ちゃんは旅立ちました。

誰もが必ず迎える定めです。

でも少し早過ぎますよ。

残されたお母さんが可哀想です。

もっと話しておくことがあったような気もします。

自身の老後のことも心配してましたよね。

秀樹に頼もうか、なんても言ってましたね。

道ちゃん、貴女はいい女でした。

私が高校一年の夏休みに自転車で愛知から山形まで向かった時、真っ黒に日焼けしてTシャツと短パン姿の小汚い私を銀座のレストランに連れていってくれましたね。

恥ずかしがる私に「黙ってついてらっしゃい。」と言いながら。

大きな声ではっきりモノを言う元気な姉さんでした。

11月22日のいい夫婦の日に生まれながら縁に恵まれることなく旅立ってしまったんですね。

たぶん雲の上には今までよりも楽しい事がいっぱいありますよ。

これまで以上に幸せになってくださいね。

そしていつまでも私たちを見ていて下さいね。

いつまでも私が道ちゃんに心配をかけ、退屈をさせませんから。

 

ありがとう。

そして、さよなら道ちゃん。

まだまだ先になるけど追いかけて私も行きますからね。